お店の宣伝に使おう!オリジナルショッパー!

お店で紙袋を使うのなら店名を入れよう

何かしらの品物を販売するお店では、ビニールで作られた袋を利用するのではなく、紙袋を使用している場合もあるはずです。もしも、無地の紙袋を使っているのなら、宣伝するチャンスを失っているといえます。そこに店名を入れれば、立派な宣伝になるので、オリジナルで紙袋を作ってもらえる業者の利用を考えましょう。オリジナルの紙袋は、オリジナルショッパーと呼ばれていて、印刷をしてくれる業者をインターネット上でたくさん見つけられます。

オリジナルショッパーの作り方

オリジナルショッパーを作りたいのなら、まずは自身でデザインを考えなければいけません。デザインを考えるのは難しいように感じますが、立派なイラストやロゴを用意する必要はないので安心しましょう。店名を文字で書いただけでも、立派なデザインとなるので、それを紙袋に印刷してもらうとよいです。ただし、文字を使う場合は、フォントによって印象がかなり異なるため、それぞれを見比べた上でお店に合っているものを選びましょう。もちろん、紙袋自体のデザインも大切です。カラーや大きさが異なる紙袋がいろいろと用意されているので、どれが宣伝に効果的なのか、きちんと考えて選定する必要があります。なお、オリジナルショッパーを作成できるサービスでは、オンライン上からデザインを送れるようになっています。従って、インターネットが利用できるパソコンがあれば、注文からデザイン入稿まで、オリジナルショッパーを届けてもらうための手順をすべて自宅から行えます。

自分で行なったり、印刷を依頼する業者にかかる費用の問題もありますが、紙袋の印刷をする際に、滲んだり裏移りしていないかどうかを注意する必要があります。

Related Posts